茂木町で働く

  1. HOME
  2. 働く
茂木町に移住を考えられている方々の仕事探しをサポートしています。
茂木町役場では、「もてぎジョブセンター」を設置し、仕事の紹介をしています。

また、自然豊かな茂木で「農業をしたいとお考えの方」や「空き店舗で起業をお考えの方」もご相談いただけましたら、担当スタッフがニーズにあった支援制度をご紹介させていただきます。

●もてぎジョブセンター
お仕事探しは、もてぎジョブセンターをご利用ください。「もてぎジョブセンター」はハローワークの出張所として茂木町役場に設置され、町内だけでなく、車で約25分の近隣工業団地などの求人も紹介しています。
●空き店舗での起業に家賃補助
茂木町空き店舗等活用事業補助金の対象事業は、店舗として賃借できる状況ながら3か月以上利用されていない建物や店舗等に新たに商業 サービスを出店する事業となります。
店舗家賃の補助対象経費は、月額5万円(千円未満切捨て)を限度とし、2年間の助成を受けることができます。

【補助の対象者】
茂木町内での新規出店であること。
店舗における経営を3年間以上継続すること。
小売店、飲食業、サービス業、その他町長が適当と認める業の店舗であること。
●空き店舗での起業にリフォーム助成
茂木町空き店舗等活用事業補助金の対象事業は、店舗として賃借できる状況ながら3か月以上利用されていない建物や店舗等に新たに商業 サービスを出店する事業となります。

内外装改造等の場合は、補助対象経費の1/2以内で150万円を限度とする。(初年度1回のみ・千円未満切り捨て)
(※天井、壁、床、塗装、サイン工事、電気、給排水工事、外装工事をする場合は、町と十分協議し、街並みに合わせたもののみ認めるものとする)
【補助の対象者】
茂木町内での新規出店であること。
店舗における経営を3年間以上継続すること。
小売店、飲食業、サービス業、その他町長が適当と認める業の店舗であること。
●青年就農給付金

準備型
栃木県が認める研修先(県農業大学校や先進農家等)で研修を行う就農希望者で、一定の要件を満たす者に、最長2年間、原則、年間150万円(半年ごとに75万円)を給付します。給付に関する窓口は、栃木県芳賀農業振興事務所となります。 栃木県芳賀農業振興事務所(経営普及部)0285-82-3074

経営開始型
一定の要件を満たす新規就農者に、農業経営を開始してから経営が安定するまで最長5年間、原則、年間150万円(半年ごとに75万円)を給付します。給付に関する窓口は茂木町農林課となります。

青年就農給付金について(農林水産省ホームページ)

給付を受けるには要件があります。詳しくは農林課までお問い合わせください。
茂木町農林課 0285-63-5634

●新規就農者定着支援事業
新規就農者で、心身ともに健康で原則として経営責任者の年齢が概ね55歳未満であり、次の要件をすべて満たし、町長が適当であると認める者となります。

(1)専ら農業経営により生計を立てていく意思を有する者。
(2)集落での奉仕作業や葬祭等の慣行的な地域の行事には、積極的に協力すること。
(3)生産調整に自主的に取り組むこと。
(4)本町において就農し、定住する意思がある者。

【対象経費の種類】住宅の修繕、清掃、簡易な農機具の購入等
【補助額】100,000円以内(原則として購入・修繕費等の1/2)

新着情報

記事一覧へ